犬も歯みがきは必要?

3歳以上の犬の約8割は歯周病。放っておくと手術が必要になる怖い病気です。でも安心してください。歯周病は毎日の歯みがきで予防できます。愛犬が出すサインに気づいてあげることで早めに対処することもできます。

image

犬に歯みがきはどうして必要?

image

歯みがきをしなければ、どのようなリスクがあるのか。子犬とシニア犬にも歯みがきは必要なのか。素朴な疑問に答えます。

歯周病とは?

image

歯周病とはどんな病気なのか。聞いたことはあるけれど一体どう怖いのか。どんな治療をするのか。などを解説します。

お口のトラブルに早く気づこう !

image

お口にトラブルがあっても、犬は自分で訴えることができません。大切な愛犬のために、お口のトラブルに早く気づくコツを紹介します。

監修 藤田桂一先生

フジタ動物病院院長。獣医師・獣医学博士。1985年、日本獣医畜産大学(現・日本獣医生命科学大学)大学院獣医学研究科修士課程修了。動物病院勤務を経て、1988年、埼玉県上尾市で開院。2000年、日本大学大学院獣医学研究科にて獣医学博士号を取得。日本小動物歯科研究会理事をはじめ、多くの学会、研究会の委員や評議員として活躍。

image

高倉はるか先生の 「犬の歯みがき成功への道」

愛犬と心を通わせながら、"楽しい歯みがき"を目指して、一緒に頑張りましょう。

image

  • 愛犬の歯みがきを相談できる病院はこちら
  • お口の健康度をチェックしよう!

関連リンク

  • マースジャパン
  • ジャパン ケネル クラブ